組合青年部を創ろう

 組合青年部を設立して維持発展をはかるには、会員が同志的な連携により、組合青年部を何らかの問題意識の結論として必要としていることが大切です。

組合青年部の設立に必要な環境条件
  • ●会員が必要としていること
  • ●中小企業経営者が組合青年部を理解すること
  • ●地域的・業種的にまとまりがあること
  • ●動機付けを十分にすること
  • ●明確な目的と手段を持っていること
  • ●親組合の協力が得られること

■設立の手順

設立の手順図
  1. 組合青年部を設立するために、発起人を複数選びます。
  2. 組合青年部の名称・目的・会則・事業・予算等の案を作成します。
  3. 親組合の承認を受け、今後の協力を依頼します。
  4. 会員資格により有資格者に対し、主旨を説明して会員を募集します。
  5. 設立同意者(会員)を集めて、創立総会を開催します。
  6. 今後の青年部活動の充実と他の組合青年部との交流を深めるためにも、
    大阪府中小企業青年中央会への加入をおすすめします。
  7. 組合青年部の運営につきましては、大阪府中小企業団体中央会までお気軽にお問い合わせください。

組合青年部の設立・運営に関するお問い合せ先
大阪府中小企業団体中央会
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号 マイドームおおさか 6F
TEL 06-6947-4372  FAX 06-6947-4374